<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブーケ ティアドロップ

c0148416_9595831.jpg


初夏をイメージしたウェディングブーケ。
今までの花材だけだと、どうしても春っぽくなるので
シンビジューム(ランの一種)とビバーナム(黄緑:アジサイの仲間)を
新たに買ってきて、爽やかさを出してみた。

初夏のふんいきが出せたかな・・・? うーむ。


じつはこぼれ話、

More
[PR]
by peony-pink | 2008-03-30 10:17 | フラワーアレンジメント作品

クレセント

c0148416_19454658.jpg


ふぅ。最後の作品です。

若干、クレセント(三日月)形をイメージして作りました。

このカゴの花器は、以前から持っていたものの、
使いにくいと思っていたのですが、
少しでも仕事でアレンジ作るのに慣れたことで、結構大丈夫じゃん!と思うように。

やっぱり数をこなすことも大事だな~と。

早く良いお店が見つかるといいな。
[PR]
by peony-pink | 2008-03-27 19:51 | フラワーアレンジメント作品

ガラスの器

c0148416_1937913.jpg
c0148416_19373032.jpg


えーと、これで3つ目かな。
先の2作品と花材はほとんど同じです。

グリーンのアイビーとワイヤープランツで
少し変化をつけています。
グリーンはベランダの鉢植えから拝借。←重宝!!

ガラスの器は、涼しげに見えるのでおすすめです。
[PR]
by peony-pink | 2008-03-27 19:49 | フラワーアレンジメント作品

桜色のブーケ

c0148416_19263333.jpg


ポートフォリオを作るために、一日で4作品作っちゃいました。
同じ花で、どれだけ違うイメージのものを作れるか、というのに挑戦?
と、いうかそんなに種類買えないんですもの。

でも、花束を作るのは結構好きです。

あまりにも作品を作り過ぎて部屋に置くところもないので
この花束はお隣さんにおすそ分けしました♪

坊やが熱を出していたみたいなので
丁度、お見舞いみたいになって、よかったよかった。
[PR]
by peony-pink | 2008-03-27 19:32 | フラワーアレンジメント作品

野菜畑!?

c0148416_1973185.jpg


壁掛け用の白いボックスにアレンジです。
誰かに”お礼”として送るアレンジを想定して作ってみました。
左にあるレモンリーフに修正ペンで”Thank You”を入れただけ。

ガーベラが思ったより大きくて、しかも花びらが
後ろに反るので、難しい。。。

今回はピンクの花をメインに仕入れたのですが、
少しレトロっぽいピンク色でそろえてみたのは
時節柄、桜の色に惹かれたのかも。
バラの隣の小花、ベラドンナも、花弁が桜っぽいですよね。

今週末あたり、お花見行きたいなー。

あ、タイトルの野菜畑っていうのは、、、

More
[PR]
by peony-pink | 2008-03-26 17:24 | フラワーアレンジメント作品

プレゼント

またまた久々の更新。
読んでくれてる人はいるのかなぁ・・・(苦笑)

ところで今日は、お花屋さんで働いて意外だったことについて。

More
[PR]
by peony-pink | 2008-03-21 19:57 | 日々のこと

名古屋ライフ

今日は仕事がお休みだったので、
学生時代の友人とランチへ。
お互い車で、お店で待ち合わせ♪ 
こういう過ごし方ができるのって、名古屋だなぁ~

しかも、ハロードゥという輸入品など置いている
高級スーパーの一角に入っているイタリアンだったので、
周りはベンツとかBMばかり。。ひゃー。

ランチ後、そのスーパーをひやかしていたら
東京ですごく好きだったポン酢があるのを発見!!!

買いだめしてこなかったのを悔やんでいたのです。
しかも、東京で買ってたより一回りサイズも大きく、かつ安かったので
3本も買ってしまったw うれしい。

鍋まつり?でも我が家は夏でも始終、鍋なので大丈夫でしょう。

その後、うちに来てもらい、お茶を飲みながらまったり。
こっちでの友人初来客!でした。
[PR]
by peony-pink | 2008-03-11 21:01 | 名古屋生活

水仙の花束と

c0148416_1825011.jpg


最近、お花屋さんめぐりをしています。

やっぱり他所のを見ると勉強になるかな、というのと、
今の花屋を辞めて、新しいお店をさがすため。

今のお店は、色々作らせてもらえるけど、いろんな意味でゆるくて。
私の作るものに対して、基本ダメ出しされることもなく(楽ですが)
これはダメだろう・・・というほぼ素人の私が
見ても思うことがOKだったりする・・・ 

まぁもうちょっと厳しいところでより技術を磨きたい、
お花の扱いについても、もっと真剣に知りたい。
なんといっても、尊敬できる人がいる場所で働きたい!!

まだ一ヶ月しか働いていないけれど、
そういう思いがふつふつ沸いてきて。
ふう。

そう考えると、最初の職場ってすごい重要かも。
私が東京でお世話になっていたアトリエは先生がとにかく厳しくて。
でも、合理的な理屈?というか理由を元に注意されるから、すごく勉強になった。
一軒目で今の花屋を経験してしまったら・・・と考えるとすごくこわい。

長くなってしまったけど、、
というわけで、写真は、Cottonyというお店で作ってもらった花束(¥2,500)です。

じつは花屋さんで働いてるんです~、といって注文するから
お店の女の子は、ちょっと緊張するようです。^_^; すいません。。。

でも黄色のラッパ水仙、お店に入ってひとめぼれ。
カフェが併設されているところだったので、一人お茶してから
お花を注文したんですが、私が水仙を気に入ってたのを覚えていてくれて
ちゃんと入れてくれました♪
とても良い香りで、疲れたときはこの香りを嗅いで癒されてます。
[PR]
by peony-pink | 2008-03-09 18:36 | フラワーアレンジメント作品

花のちから

今勤めている花屋さんは、
一般のお客さんが少ないのですが、
先日お子様連れのお母様と思えるお客様が、古希祝いの花束をご注文された。
作成中、女の子と男の子、二人とも花束作りに興味しんしん。

しばらくしたら、お母様がお子様用に、3本ずつぐらいで
小さな花束を作ってほしいとのこと。
ちょうど水上げした花がいっぱいあったので
子供達に選んでもらうことに。

二人ともお花を目の前にこれがいいかな、でもやっぱりあれが・・・と真剣。
女の子はピンクのガーベラとスイトピーとアルストロメリア。
男の子は、ガーベラとミモザと・・最後にはなんとデンファレ(ランの一種)を。
5・6歳だと思うんだけど、大人っぽいセンスですね~!と思わず言ってしまった。
渋いよね!?なかなかお子様が選ぶ花じゃないと思うんだけど(笑)
ちょっとしたラッピングをしてそれぞれに渡したら、
本当に目をきらきらさせて、そのうれしそうなことといったら!!

花屋にいると一本のありがたみ?というか大事さみたいなものが薄れつつあるんだけど、
ちょっとしたお花で、小さい男の子でもこんなに素敵な笑顔が引き出されるんだな~と
こっちまでうれしい気持ちになったのでした。

彼には、大人になった時に、今度は誰かのためにお花を贈ったりしてほしいなーー
[PR]
by peony-pink | 2008-03-02 11:05 | フローリストを目指して